【兵庫県】古民家買取を依頼する前にチェック!高く売却するためのポイント 中古一戸建ての相場はお気軽にお問合せを

今や、古民家をリフォームして住宅やカフェ、レストランなどに復活させる動きが活発化しています。一方で、古民家は一般の中古住宅に比べると取り扱いが難しく、より良い条件で売却するのは簡単なことではないといわれています。大切な古民家の売却を成功させるためにも、必要な知識と情報を得てから古民家買取を依頼しましょう。今回は、兵庫県にある不動産会社スローライフが、古民家の売却を成功させるために押さえておきたいポイントをご紹介します。

一戸建ての古民家は売るのが難しいといわれる3つの理由

three reasons old detached houses difficult to sell

古民家は、一般的な一戸建てよりも売るのが難しいといわれています。その理由は、大きく分けて3つあります。

1.家が古すぎる

古民家はしっかりお手入れすれば、100年以上持つといわれる天然建材を使用して建築されています。しかし、長年使われてこなかった家は傷みやすいため、そのままの状態で売却してもなかなか買い手がつきません。特に、古民家は1981年(昭和56年)に改正された新耐震基準に適合していない建物が多く、地震大国と呼ばれる日本では敬遠されやすい傾向にあります。

2.アクセスが悪い

古民家は田舎に建てられているものが多いため、都心に比べてアクセスが悪く、生活の利便性が低いところが難点です。しかし、あえて田舎暮らしをしたいという方も増えてきており、自治体が移住を支援する動きも活発化していることから、需要が上がってきている地域もあります。

3.現代のライフスタイルに合わない

古民家の間取りが、現代のライフスタイルに合っていないことも売却が難しい理由のひとつです。例えば古民家の代表的な間取りである「田の字型」の場合、大きな空間を襖や障子で区切って部屋にしており、冠婚葬祭や寄り合いなど必要に応じて仕切りを取り払い空間を広く使えるようになっていました。ですが、ある部屋に行くのに別の部屋を通っていかなければならない場合もあり、また建具だけの仕切りでは音が筒抜けですし、個人のプライバシーが重視される現代のライフスタイルには適さない部分もあります。

また、現存する古民家の多くはまだ下水道の無かった時代の家ですので、不浄とされたトイレは縁側の突き当りや床の間の後ろに設置されていたり、お風呂も万一水が漏れても母屋の部材を腐らせないように母屋の外側に出っ張った形で配置されていたり、動線が長く効率的ではないので、無駄を省いた効率重視の現代においては生活動線に不便を感じるでしょう。 どのような生活を希望されるかに応じてどのようにリフォームやリノベーションできるかを提案することにより、買い手が付きやすくなるでしょう。

不動産会社スローライフでは、独自技術を駆使し、古材を活かした古民家再生を手がけております。古民家の売却に関して豊富な実績を持っておりますので、兵庫県で古民家の買取依頼をお考えの方は、ぜひご相談くださいませ。

古民家を売却する前に相場を知っておこう!

古民家に限らず、土地や建物などの不動産売買では、最初に売りたい価格を設定してから販売活動を行います。売却額や買取額は売主様と買主様、あるいは不動産買取会社の間で相談して決定しますが、相場より高すぎるとなかなか買い手がつきませんし、逆に相場より低すぎると損をしてしまいます。

そのため、事前に相場を調べてある程度把握しておくことは大切です。中古一戸建ての相場を調べる方法にはいろいろありますが、レインズ・マーケット・インフォメーション(全国指定流通機構連絡協議会)を活用するのもひとつの手です。検索した地域の実際の取引価格情報を閲覧することができるため、希望する売却額が高いのか、安いのか、ある程度把握することが可能です。とはいえ、中古一戸建ては個別性が強いため、不動産会社に査定を依頼することをおすすめします。

兵庫県にあるスローライフでは、市場相場を考慮するのはもちろんのこと、地域の特性に合った査定と評価を心がけています。兵庫県で古民家の高値売却をご希望の方は、ぜひお問合せくださいませ。

古民家を高く売るためのポイント

selling old private houses high

古民家を少しでも高く売るためのポイントを2つご紹介します。

Point1.家屋内を清掃する

不動産仲介を利用して販売活動を行う場合、購入希望者のご要望に応じて古民家を内覧していただくことがあります。あらかじめ「古民家」と明記しておけば、単純に古いというだけで敬遠されることはありませんが、屋内がホコリまみれになっていると悪い印象をもたれがちです。汚れている箇所はきれいに清掃し、カビ臭などがする場合は消臭グッズを活用するなど、訪れた方が気持ち良く内覧できる状態を整えておきましょう。

Point2.古民家買取を専門に行う不動産会社に依頼する

一般的な不動産会社の場合、古民家をよみがえらせる技術があまりないため、解体して土地のみ売りに出すことを前提とすることがあります。そのため、解体費用を差し引いた買取額を提示されることが多く、高値がつく可能性が低くなってしまいます。

古民家買取を専門に行う不動産会社であれば、古材の枠組みを残してリフォームする技術を持っているため、更地にしなくていい分、買取価格も高くなる傾向にあります。

スローライフでは、これまで数多くの古民家を再生し、販売してきた実績がございます。築50年以上の建物でも現代のニーズに合った一戸建てによみがえります。兵庫県で古民家の売却・買取を希望されている方は、ぜひご連絡くださいませ。

兵庫県にある古民家の売却・買取のご依頼はスローライフにお任せ!

古民家はそのままの状態では買い手がつきにくいこともありますが、内覧前のお手入れや、古民家買取を専門に行う不動産会社への依頼など、様々な工夫をすることで高く売れる確率がアップします。また、事前に価格情報を調べると古民家の相場をある程度把握することができます。

兵庫県にある不動産会社スローライフでは、独自技術により、古民家の良さを残したままのリフォーム・リノベーションを実施しております。解体するよりもコストがかからず、査定が有利になる場合もありますので、まずはご相談くださいませ。

コラム一覧

  1. 不動産の買取と売却(仲介)の違い 業者による買取のメリット
  2. 不動産の買取で行われる査定方法を解説!正確な相場を知る依頼方法は?
  3. 不動産の買取依頼で重要な相場を知る方法
  4. 不動産の買取依頼の前に確認しておきたいポイント
  5. 不動産の買取相談で失敗しない業者選びのコツ!よくあるご質問
  6. 不動産の買取・相続した土地の買取に必要な書類は?
  7. 相続後使わない土地は早めに売却を!売却前の注意点
  8. 不動産買取を依頼する前に押さえよう!「古い」家の価値
  9. 古民家再生について
  10. 古民家の買取はスローライフにお任せを!一戸建て・土地の売却・買取ご相談大歓迎
  11. 地域密着型の不動産会社に一戸建て・土地の買取を依頼するメリット
  12. 古民家買取を依頼する前にチェック!高く売却するためのポイント
  13. 相続した不動産を放置するデメリット
  14. 相続不動産に関する手続き「相続登記」の基礎知識
  15. 相続不動産を売却するメリットと最適なタイミング
  16. 相続不動産の売却を成功させるポイント
  17. 「放置した一戸建てがもたらす被害」とは
  18. 空き家になった田舎の一戸建てを高く売るコツ
  19. 買取相談の前に要チェック!田舎の空き家を売却する際に注意すべきこと
  20. 空き家買取のメリットと価格に影響が出る要素
  21. 空き家・古民家の売却におけるよくある疑問と解決方法
  22. 空き家処分に買取をおすすめする理由と相続した実家を売るタイミング

兵庫県で古民家を高く売却するため、スローライフへご相談ください

会社名 有限会社スローライフ
住所 〒679-4161 兵庫県たつの市龍野町日山61-1
TEL 0791-62-5666
FAX 0791-62-5667
e-mail inakaman@slowlife1.com
URL https://slowlife2.com
PAGE TOP