【兵庫県・相続不動産の買取】相続した不動産を放置するデメリット 相続不動産の相続開始から売買・納税までの流れ 空き家査定もお任せのスローライフ

ご両親から土地や家屋などの不動産を相続したけれど、有効な活用法が見当たらず、そのまま放置している…という方は少なくありません。

しかし、相続不動産を放置しておくことは所有者にとってデメリットが大きいため、今後活用する予定がない場合は売却を検討することをおすすめします。

この記事では、兵庫県の不動産会社スローライフが、相続不動産を放置することのデメリットと、相続開始から売買・納税までの流れについてご説明いたします。

相続不動産を放置するとデメリットが大きい!

inheritance real estate great disadvantages

相続した不動産をそのままの状態で放置していると、以下のようなデメリットがあります。

1. 納税の負担が大きい

一般的に、1年以上という長期間にわたって使用及び利用する目的で保有している資産を固定資産といいます。不動産もこれに当てはまり、土地や家屋などを有していると毎年税金が課せられます。たとえ空き家や更地でも保有しているだけで税金が課せられるため、相続不動産を放置するほど納税の負担が大きくなります。

2. 空き家は資産価値が下がりやすい

空き家は管理者がいないと短期間で傷んでしまい、資産価値がどんどん低下してしまいます。

誰も活用する予定がないのなら、資産価値が下がる前に売却したほうが手元に残るお金が多くなり、損をしなくて済みます。

兵庫県で不動産の売却・買取を行うスローライフでは、相続した土地・空き家などの物件を丁寧に査定した後、ご希望に合わせた売却をサポートいたします。

兵庫県で相続不動産の買取を希望されている方は、ぜひスローライフの無料査定をご利用くださいませ。

相続不動産の相続開始から売買・納税までの流れを解説

inheritance real estate to buy and sell

相続不動産を売却するには、まず不動産を相続してから売買手続きを行う必要があります。

以下では相続不動産の相続開始から売買、納税までの流れを分かりやすくまとめました。

1. 遺産分割協議を行う

遺産分割協議とは、相続人の間で遺産をどう分配するか話し合うことです。

誰か一人が相続不動産を丸ごと受け継ぐ場合は問題ありませんが、もし複数の相続人で1つの不動産を共有することになった場合、相続不動産を売却するには所有者全員の同意が必要です。

2. 相続不動産の名義を変更する

相続不動産は遺産分割協議の時点では故人(被相続人)の名義となっているため、不動産の相続が決定したら名義変更(所有権移転登記)の手続きを行う必要があります。

所有権移転登記は不動産のある地域を管轄する法務局で手続きします。

3. 不動産会社に買取査定を依頼する

名義変更を終えたら、不動産会社に買取査定を依頼します。

まずは複数の不動産会社に空き家や土地の情報を提供し、簡易査定を行った後、対応の良さなどから不動産会社を絞り込み、改めて訪問査定を依頼します。

相続不動産の買取額が提示されたら、不動産会社と交渉しながら正式な買取額を決定しましょう。

不動産買取の場合、不動産会社は現状のまま物件を買い取ることが多いので、古い空き家でもリフォームや解体工事を行う必要はありません。

4. 相続不動産の売却手続きを行う

売却が決まったら、必要な書類を用意して売買契約を締結します。

もし相続不動産に家財などが残っている場合は、引き渡し日までに撤去しておきましょう。

なお、スローライフは片付け不要、現状のままで構いません(神仏類除く)。

5. 相続税の申告・納税を行う

相続した遺産の総額が基礎控除額を上回った場合、超えた分に対して相続税が課せられます。

基礎控除額は3,000万円+(600万円×法定相続人の数)で計算できます。遺産総額と照らし合わせて相続税の支払い義務があるかどうか確認しましょう。

相続税の納税が必要な場合は、被相続人の死亡時における住所を管轄する税務署宛てに相続税の申告書を提出します。

納税額が確定したら、税務署または各種金融機関で納付手続きを行えば納税完了です。

兵庫県で空き家や土地の買取を行っているスローライフでは、相続不動産の売却を検討されているお客様をしっかりサポートいたします。

相続不動産の買取手続きについてご不明な点などございましたら、お気軽にお問合せくださいませ。

兵庫県で相続不動産の買取ならスローライフ!相続不動産は放置せず早めの買取依頼を

空き家や土地などの相続不動産を放置していると、毎年固定資産税を納税しなければならないうえ、老朽化によって資産価値が低下してしまいます。

今後相続不動産を活用する予定がない場合は、早めに不動産会社に相談し、買取や売却をご検討くださいませ。

兵庫県の不動産会社スローライフでは、相続不動産の買取依頼を承っております。

買取に関するご相談や査定のご依頼は無料ですので、兵庫県で相続不動産の売却をお考えの方はお気軽にご相談くださいませ。

コラム一覧

  1. 不動産の買取と売却(仲介)の違い 業者による買取のメリット
  2. 不動産の買取で行われる査定方法を解説!正確な相場を知る依頼方法は?
  3. 不動産の買取依頼で重要な相場を知る方法
  4. 不動産の買取依頼の前に確認しておきたいポイント
  5. 不動産の買取相談で失敗しない業者選びのコツ!よくあるご質問
  6. 不動産の買取・相続した土地の買取に必要な書類は?
  7. 相続後使わない土地は早めに売却を!売却前の注意点
  8. 不動産買取を依頼する前に押さえよう!「古い」家の価値
  9. 古民家再生について
  10. 古民家の買取はスローライフにお任せを!一戸建て・土地の売却・買取ご相談大歓迎
  11. 地域密着型の不動産会社に一戸建て・土地の買取を依頼するメリット
  12. 古民家買取を依頼する前にチェック!高く売却するためのポイント
  13. 相続した不動産を放置するデメリット
  14. 相続不動産に関する手続き「相続登記」の基礎知識
  15. 相続不動産を売却するメリットと最適なタイミング
  16. 相続不動産の売却を成功させるポイント
  17. 「放置した一戸建てがもたらす被害」とは
  18. 空き家になった田舎の一戸建てを高く売るコツ
  19. 買取相談の前に要チェック!田舎の空き家を売却する際に注意すべきこと
  20. 空き家買取のメリットと価格に影響が出る要素
  21. 空き家・古民家の売却におけるよくある疑問と解決方法
  22. 空き家処分に買取をおすすめする理由と相続した実家を売るタイミング

兵庫県で古民家の相続開始から売買・納税までの流れをご希望の方ならスローライフへ

会社名 有限会社スローライフ
住所 〒679-4161 兵庫県たつの市龍野町日山61-1
TEL 0791-62-5666
FAX 0791-62-5667
e-mail inakaman@slowlife1.com
URL https://slowlife2.com
PAGE TOP